2010年05月19日

口蹄疫対応で疲労困憊…東国原知事「けんか売ってるのか」(産経新聞)

 感染拡大が続く口蹄(こうてい)疫に対し18日、非常事態宣言を発した宮崎県。「このままでは県の畜産が壊滅する」と宣言では危機感を鮮明に出した。一方、会見した東国原英夫知事は、連日の拡大防止などへの対応に疲労困憊(こんぱい)の様子。今後の対応を迫る報道陣に対し、「けんかを売ってるのか」と声を荒らげ、退席しようとする一幕もあった。

 非常事態宣言は「懸命の防疫措置を講じてきたが、拡大が止まらない」として、消毒を徹底することや県民に対し不要不急の外出を控えることを記した。

 会見で東国原知事は、殺処分かワクチン接種かなど今後の防疫体制について「検討します」との言葉を繰り返した。

 しかし記者から、知事の判断ではないかと問われると、徐々にヒートアップ。最後には「我々は一生懸命やっているんです。毎日寝ずに」と怒鳴り、机をがんと叩いて「以上です」と会見を打ち切ろうとした。

 制止する報道陣に対し、「けんか売ってるのはそっちだ」と声を張り上げたが、職員らに促されて再び、会見の席に着いた。

 国の支援策などについて聞かれると、ようやく落ち着きをみせ、最後には「速やかに一歩踏み込んだ対策を出したい」と話した。

【関連記事】
口蹄疫 宮崎県に非常事態宣言 東国原知事
口蹄疫被害8万2000頭 政府の対応遅れに怒り
「口蹄疫、一体となって対応」官房長官が東知事に 被害160億円
平野長官、東国原知事と会談 「後手批判」取り繕う狙い
「今の状況は地獄だ」 風評被害に苦しむ宮崎
中国が優等生路線に?

<新党改革代表>「舛添政治カレッジ」に16人参加(毎日新聞)
仕分け余波、国道利用者に欠陥通報求める(読売新聞)
<口蹄疫>種牛も感染疑い 49頭、初の殺処分(毎日新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
同じコンビニまた強盗 兵庫・姫路、9日にも(産経新聞)
posted by タドコロ ノブコ at 00:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

はぎゅぅぅぅぅぅぅっ!!!!
お姉たまに先っぽツンツンされて、どっぴゅうミルク発射!!!!

お金もらえるしタダでできるし、調子乗ってやりまくってたら
いつの間にかMに調-教されとったわ!!笑
http://bem.chories.net/ho0er8o/
Posted by ンギモチィィィィッ!!! at 2010年05月19日 03:45

いつもはSのお姉たまやけど、昨日はドM女にチンチン買ってもらったで!
尺八させて顔に精○ぶっかけたら、めちゃ喜んでたわ(笑)

てかこのサイトって変☆態☆女しかおらんのかい!!wwww
http://SpecoVer.com/topo/3ly2-at/
Posted by ダメな女の子ばかりやなwww at 2010年05月25日 06:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。